ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多め

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

月夜の如き少女

【二次小説】月夜の如き少女part11 "アルカナ冥界ツアー①"【COJ】

「で、何かあったのかよ?」 エージェントたちが集う通信会議ではじめに話を切り出したのは仁だった。どうやらつい先ほどまで本業の探偵業で急な依頼があったらしく、あまり十分な睡眠がとれてないらしい。 やぼったそうにアクティスに問いかけた。 『はい。…

【二次小説】月夜の如き少女 part10 "セーラー服とマシンガン③"

一瞬の暗転、そして眼前で展開される世界。 京極院沙夜はアルカナへと舞い降りた。 見た目はいつも通っている学校。 人がいないことを除けば何一つ現実と変わらない世界。 階段を下りながら沙夜はアクティスからの通信がきた端末を手に取る。 『アルカナへの…

【二次小説】月夜の如き少女 part9 "セーラー服とマシンガン②"

授業の視察は滞り無く進んでいた。 和服少女の制服での登校にクラス中がざわめいていたが、流石に知らない大人の目があるせいか、視察の授業の時はみなおとなしく授業を受けていた。 たまにある先生への茶化しもなく、まさに「優良なクラス」のような授業だ…

【COJ】月夜の如き少女 part8 "セーラー服とマシンガン①"【二次小説】

「―というわけで、今週の金曜日には私達のクラスに教育委員会の皆さんが視察に来ることになりました。 皆さんは、当日も勿論、日ごろも正しい学生生活を心がけてくださいね。」 ある日、京極院沙夜が所属するクラスではホームルームとして、担任の教師が教壇…

【COJ】 月夜の如き少女 part7 "黄昏の魔導士" 【二次小説】

『エージェント各員に通達します。』 冬の某日、日が沈もうとする頃。 こたつの上に無造作に置かれていた京極院沙夜のエージェント用端末がアラートを鳴り響かせた。 つい数時間前に、中学校で大きな試験があったばかりで、少々疲労がたまっている沙夜が夢現…

【COJ】 月夜の如き少女 part6 "現実とアルカナを交錯するアフロ" 【二次小説】

珍獣の異常発生騒動から数日が経った日曜日。 京極院沙夜はとなり町の大型モールでショッピングをしていた……山城軍司と一緒に。 先日の騒動での口約束を現実にするため、半ば無理矢理な形でこの旧都の街にまで引っ張りだされたのである。 「かの空間を使うと…

【SS】 月夜の如き少女 part5 ”珍獣の魅惑 後編” 【COJ】

「ここは天国なのじゃ…」 飛び込んできた沙夜にてんやわんやなミイラくんの集団にお構いなくなでたり高い高いしたり抱きかかえたり。 もはや、やりたい放題のエージェントであった。 「…で、俺がお嬢ちゃんをなんとかしろと…」 その光景を見てげんなりしてい…

【SS】 月夜の如き少女 part4 ”珍獣の魅惑 前編” 【COJ】

某日。 エージェント七名による作戦会議が行われた。 議題は「アルカナ空間で頻発する自律プログラムの以異常発生の対処」だった。 ここ最近、アルカナのユニットコード、とりわけ珍獣と種別されるユニットが一度に多数出現し、自律行動をとっているとのこと…

【SS】 月夜の如き少女 part3 【COJ】

瞬間の暗転。広がる光。 その周囲は現実と違わない、しかし決定的に違う世界。 京極院沙夜はアクティスのサポートにより侵入のポイントへと送り込まれた。 「ふむ…アクティス。 侵入者はどこじゃ。」 沙夜は端末越しに尋ねる。 「侵入者はこの住宅の『蔵』に…

【SS】 月夜の如き少女 part2 【COJ】

小学校への侵入者の撃退の夜から明けた朝。 午前7時を知らせる古めかしい目覚まし時計がジリジリと鳴り響く部屋の中、彼女はエージェント京極院沙夜の面影もなく起床が苦手な低血圧少女であった。 「うるさいのじゃ…朝は嫌いなのじゃ…」 布団の中からスラリ…

【SS】 月夜の如き少女 part1 【COJ】

夜空の月明かりと切れかかった街灯が弱々しくあたりを照らす、夜の路地。 いかにも不気味な夜といえる雰囲気を放つ道に一人、あまりにもその路地には似合わない、一人の少女がいた。 少女の名は京極院沙夜。 エージェントという影の仕事をもつ中学生である。…