読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多め

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

SSキャリアー赤単(と愛用のハンデス)

 二日前、ようやくSSランクへと昇格しました。 2回ほどS1に落っこちましたがなんとか踏みとどまってます。

 流石にSSランク。 ほとんどの方が頂上対決やランカーリプレイと大差ないデッキな印象を受けました。 多分昨日の10試合の家で使いが7人でベルゼには合わせて16回位出くわしたと思います。 恐るべし、蝿魔王。 場に出たついでにレイニーブロウ・アップでも打たれればあっという間にこっちが更地だぜ……洒落になってないです。

 逆に赤使い以外の方は?というと、まあ自分も大好きなハンデスと自分が死ぬほど嫌いな緑単でしたね。 あと一回だけ黄単ワンショットの方も。

 自分も一回だけハンデスで出ましたがなんというか…勝ててもつらいんですよね…どうしてもパワーが無いのでベルゼチェインとかで壊滅しかねないですし… その時は何とか勝てました。エリゴールさんが天使に見えましたね。 あの人悪魔だけど。

 こちらがそのハンデスデッキ

f:id:ArKitype:20141101082136p:plain

 マリガンは言わずもがな。 とりあえず軽減ヒュプノスディナー

 居酒屋の生中レベルでとりあえずなハンデスユニット、ヒュプノスちゃんを守るために全力出しちゃうエリゴールさんがマジ悪魔なデッキ。 ロキくんがいると更に怖い。青なのにBP10000余裕で超えちゃう。 あ、ファントムさんはお帰りください。

 死懐石は3枚積むか悩みましたが、DOBをBにするために2枚にした感じです。 ヒュプディナーが決まると冥界の門と死懐石を延々と回収してきてとんでもない回り方をするのは素晴らしく楽しい。 あと割と相手に刺さるのはミスチーフ。 シノがいるおかげで楽に相手のユニットのレベルを上げれるのでミイラくんのチャンプアタックが通らなかった時などにガンガン刺さります。 昨日ハンデスデッキで勝てたのはこいつのおかげでした。

 あとは御存知の通りですね。手札落として、レベル挙げさせてハデスでずどーん。

 そこまでユニットを並べたままでいられればほぼこちらの勝ちでしょう。

 しかしなにせこの赤がつよいこの環境。 焼かれるのはもはや常。 大概苦しい戦いになるので、気持よく勝ちたい方にはあまりオススメ出来ません。

 

 

さて、本題はここから。 自分がこうしてSSランクに上がることが出来たのは……まあ言うまでもなく赤単のおかげですよね。だとDOBがBにならないので自分は赤単です。 先日、ベルゼの所持数が2枚になり、なんとか構築できそうな形になったので組んでみたところ…いやあ強い。  緑単に盤面固められたり~とかさえなければ大概の相手は焼き切れる。 なんと恐ろしい。 自分は今までこれに更にベルゼが一枚多くて暴虐が入ったデッキにボコボコにされてきたのかと思うともはや戦慄を覚えますね。

 デッキはこちら

f:id:ArKitype:20141101082024p:plain

 インターセプトが博覧会でも開けそうな勢いで多種多様になってしまいました。

 赤のカードはほんと、DOBが低い。 お陰でBにするのも一苦労です。

 マリガンは 先攻タコorマコ、後攻軽減サラマンダーですね。 後攻の時は2ターン目でジャンプーアリエが飛んでこないのを祈るばかりです。

 インターセプト博覧会は、多種多様な相手のデッキに対応できるように組んだらこんなことになってました。

 ブロウ……もはや解説不要。BP6000以下から人権を奪う悪魔のカード

 威圧   ……悪魔ユニットで攻めこむ時も、守るときも頼りになる一枚。

 タイマン……対英雄ユニット専用カード。 相手にバンプを強いることができるのは強み。 CPがネック。

 火気厳禁……珍獣を殺すための一枚。序盤の展開を崩すのにも使えたり。

 グラウンド・ヘヴィ……KPジャンプー対策。 これを使うと、KP珍獣デッキが固まるので中々強い。

無色インターセプトの方はもはや解説いらずですね。

 ユニットの方は、まあ悪魔並べてベルゼアザゼルで壊滅させるのが定石ですね。 焼き切れないのとアレキサンダー(lv2)はとっととファントムでご退場願います。

 地味どころかめちゃくちゃ手がつけられないともっぱらな噂の加護アレキサンダー対策に角端の採用も考えましたが、流石に5CPは重く、採用には至りませんでした。 あと相手が緑だと後半だとジャンヌのBPが頭おかしいことになるので角端がそっちに流れる可能性も高いのも不採用の理由の1つ。

 入れて驚いたのが、総督官ネビロスの仕事っぷり。 アタックで必ずトリガーを焼いていくのでバンプを抑えたりヒトミプロメテの絶対者の理を落とせたりとかなりの仕事人っぷり。 悪魔が他に3体並べばBPは9000を超えるので更に手がつけられない存在に。 あとこっちのほうが暴虐より声が可愛くて好き。 1.1の頃は暴虐のネビロス声がかつての総督官の声だったのが懐かしい。正直このデッキで一番困るのは「3CP、BP6000」のユニット。 これに該当する赤のユニットは、テューポーン、烈火、そしてデモンズハンター。 このなかで誰を採用するのかが非常に悩ましい。

 ……ぶっちゃけた話、余り仕事をした記憶が無い。大概ブロウのこちら側の避雷針になってるだけだったり。

 なによりもやはり、ベルゼブブの存在が一番大きい。 大概3ターン目でこいつを出している。そうするとあら不思議、相手のユニットがスカスカに!

 なんというアドカード。出るだけで仕事する場に居座れば更に仕事する。アザゼルもいればもはや手が付けられず。

 なにせ、この一週間はSSに上れて嬉しいのと、ベルゼの強さにもはや呆れさえ覚える一週間でした。 これからはSS上位目指して頑張ります。

 では今回はこのへんで。