ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多め

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

火曜日だけどDOB更新だそうです

 電池さんは既に記事を更新してますね。 6月7日に出国とのことらしいのでこれが電池さんの最後のDOB記事になるのでしょうか。

 しかし相変わらず広報が仕事しない。 しっかりしろ二代目。初代みたいに炎上アカウントにはなってほしくないが。 

 なにやら明日にはエラッタが入るらしいのでこっちは正真正銘「すごいもの」になりそう。  さあ、本編に行きましょう。

 

 まずは0pt。

21位 策略の装填

 流石に6位は高すぎるしそもそも《ニケバアル》がAすら組めない状況。それでもほぼ確実に2枚ドローができるお手軽ドローソースがそうそうpt落ちするはずがなかったわけでして。 これからはほぼどのデッキでも間違いなく見ることができる超汎用パーツとして活躍しそう。

 調子にのって2枚刺しして次のターンに不当課税させられた、なんてことには注意。 

 32位 ユグドラシル

 こっちは《CR平田》の根幹パーツ。それのみならず緑系には7割ほど採用されている。 1ターンしのげばベルゼレイニーをしの義切れるし2ターンしのげばベルゼチェインも耐えれる。 中にはユグドラ桃源郷神器というアビリティ盛々のものを作り上げたりする人も。

 緑系のデッキの悩みの種といえば盤面リセットの人身御供や毘沙門だが、長い間環境トップを走ってきた彼らにはエラッタの手が及ぶのかなあ。 

80位 青海のドーリス

83位 ヴォジャノーイ

84位 海底の楽園

 《海洋》の基本パーツが0ptに復帰。 しかしまだスターフィッシュ・ガールや虹色のキャンパス、キャプテン・キッドには1ptついてるので今期も海洋Bは可能っちゃ可能。 流石に明日のエラッタは範囲外だろうか。 前回で死懐石とかヴォジャノーイに修正入ってるし、それに手札が溢れやすい関係上《黄単メガバウンス》には非常に脆い。 一線とはいえなくても十分強いBデッキには仕上がるのでArKitype個人としては今期オススメのデッキ。 

 

99位 春忍の桃花 

 《ニケバアルS》関連で一番驚いたのはこれ。 まさかの0pt残留。

 確かにニケバアル以外でも《忍者》や《赤黄スピム》あたりに需要はあるが…… 桃花のちょい上にケロルドが順位上がってるのはやはり《鎮静剤珍獣》がある程度流行ったからであろうし、熱心なファンがいるのだろうか。 確かにJ界隈には熱烈なタイツ教の方とか太もも教の人とかもいたりするのであながち間違ってないかもしれない。でもこの子どっちかっていうと忍者というよりOI-RANだよなあ。

 

1pt行きましょー

 

103位 潜在解放

105位 エナジードレイン

 枠争いが激しい緑バンプ枠はこの2枚が1pt残留。 やはり不可侵と武器破壊には汎用性が劣るか。 片方は条件付きで片方はCP1だしね。

 まあ緑系でこの当たりで簡単にDOB調整できるのは良い。

 

 110位 総督者ネビロス

 アサルトフレイルとの相性が抜群とあって、みるみる (@omega00millmil1) | Twitterさんがブログで公開したトリガー割りデッキにも入ってたきれいなネビロス。

 BPの低さを周りのあくまで補えれば確かに強い一枚なこともあって0pt入りしていたが今季は陥落。 トリガー割デッキはフレイルとブレイジングツイスターやラミエルで避けられないバーンを仕掛けれるのは強いと思います。 自分はどちらかと言うと赤はトリガー割りながらガイア叩きつける類のデッキが好きなのでちょっと専門外。

112位 ピヨベビー

 動くと怖い《ネビロス》や《カンナ》を丸々諌めれる強力な一枚だが、S環境の崩壊の余波を受けて1pt落ち。 個人的にはCIPの演出好きなのだけどあんまり好印象を聞かない。 しかしひよこといえばフリッキーだったりソニックのモブ動物だったりビリーハッチャーだったりそこそこセガと縁のある動物だったり。

 

113位 ナイトメアシープ

115位 野生の衝動

 《獣珍獣》のパーツが1pt残留。 少し獣寄りにすればBも可能。

 珍獣かと思ったら獅子王がインペリつけでぶん殴って来た、なんてことになると目も当てられないことになるので気をつけよう。

 

146位 彼岸の玲花

 なんだかんだ今のとこ登場以来ずっと順位上げてる。 地味に。

 不死が多い青には相性バツグンでハンデスミラーにも刺さるので需要が高い。 しかも可愛い。  裏設定で好物がおはぎとかだったりしたら面白いなあとか思ってみたり。  ブランブラン、アムネシア、ツクヨミ、玲花で沈黙をつけまくってロキやキッドで上から殴るなんてデッキも可能なので、試してみたいところ。

 

147位 パピヨンガール

152位 ギザルゴン

153位 アーミーアント

159位 ミノタンク

 今昆虫を使おうとすると「侍でおk」ってなってしまうのが悲しいところ。 昔はこんな順位になれば「ムシキング」だと騒がれていたのも過去の話になってしまった。 そうこうしているうちに本家ムシキングの復活が迫っている。 エラッタで虫に救いの道はあるのか。

 

164位 ゴールドクラウン

 アディオスさんそこそこ人気だった。 実際行動権消費系のデッキではこいつが結構決め手になったりする。 レイアとの組み合わせはもはや最強。 対面侍で麺職人こと武蔵がいると無用の長物になってしまうので気をつけよう。

 

215位 アワだっくん

まさかの1pt復帰。 幸せ太りして以来めっきり姿を見なかったが…

と書いている自分もイベントではメフィスト系のデッキでコンボパーツに使っていたので速攻性を求められがちなイベント戦でそこそこ使われたのだろうか。

 

250位 流浪の剣士サツキ

 「ライズで場をリセット出来ない侍」を作り上げてしまうためデッキによっては非常に厄介なカード。 ただでさえ盤面強度が高い侍だが、1.3EX2でさらに守備範囲が広がったので、やはり多く見られた。 問題はこれや光鷹丸を入れるとCPがきつくなること。

 

2ptです。

 

292位 風魔小太郎

……もしかして桃花が0pt残留したのって《忍者》が使われたから……?

よくよく考えれば密偵も順位上げていた。 復刻PRがあったのでそれで手に入れた人が忍者を使ってみた、というところだろうか。

 どことなく気の抜けた「よっしゃあ~」が特徴の彼だが、桃花のお陰で忍者に赤いカードも入れやすくなったので、4色忍者もおかしくはなくなってきた…?

 

255位 白虎

293位 朱雀

295位 青龍

297位 玄武

313位 黄龍

前期と変わらず《四聖獣》がAデッキが視野に入る状況。 序盤の遅さはいかんとしがたいのでそこさえ切り抜けれればあとは黄龍を叩きつけるだけなのだが…

 以前スピム使ってて追い詰めたと思ったら金の卵追い風追い風で相手更地から四聖獣2体と黄龍でこっちが更地にされた時はただただ唖然としてました。

 

320位 人類再生計画

 COJ随一のTwitter芸人マコちん (@makoto3488) | Twitterさんが一時期「人類再生計画しねbot」になってたりと《因果応報》との組み合わせが地味にえげつないと評判になった一枚。 

実際使うにはちょいと難易度が高いので余りオススメはしない。

個人的にはスピムで同しようもないときのリセットカードとして使ってたり。 ちなみに因果応報は378位

 

401位 創造神の涙

 自ライフの残数で効果が変わるブースト限定PR。

 終盤で畳み掛けるには良いカードなどでどこかしらで愛用者を見かけた。 1CPで2体寝かせられれば相当お得。

 しかしどうして「なみだ」で検索すると漢字より先に顔文字がでてくるのか。「かおもじ」で検索しても先にマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン ←こんなのが出てくる当たり自分が普段どれだけ馬鹿な文章書いてるかよく分かる一枚でした……もはやカード関係ない。

 

さて4pt

 なんというか4ptは全色通してユニットが減ってどうしようもないゴミトリガーやクズインターセプトが実家のような安心感をかもしだしている。 みなさんニケバアル環境の影響を受けまくった前環境とは違い、よくも悪くもいつもどおりに仕上がっている。

 ちなみに今回のDOB最下位ダービーは《台風の目》と《精神統一》が同率で使用ポイント1pt。 それについで無限ループの3ptが後を追う形。

精神統一は効果こそまともであれど条件が針の穴に丸太を通すような難易度なのがネック。 それ以前に祈りとライブの方が逆転要素強いのもまた1つ。 

 

 

ようやく適正なDOB環境に収束してきたと思ったらまさかのエラッタ発表。 来期はまた大荒れとなるだろう。 そして来期は「電池さんのいないCOJ界隈」になってしまう。 COJブログ界も大荒れになりそうです。

 

それでは今回はこのへんで。