ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多めだった

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

イベント中間報告と今のところのイベントデッキ傾向

 とりあえず星は100まで貯まりました。今のとこ勝率はジャスト5割です。

 最初はイベントミッションの消化の為に黄単の呪縛寄りのデッキを握ってました。

f:id:ArKitype:20150820202018p:plain

 

 基本戦術は

 序盤はテイアーでウィルスを設置しつつ、タイムオブプリンセス、イーリス、ゴールドクラウンで行動権を削ってウィルスが居る状態からの殴りで呪縛付与、最悪、クレメンテ・アークからの玉璽をぶっ放す。 あとは適当に毘沙門なりガブリエルなりで場を整頓してれば勝てる時は勝てます。 一応対戦相手の集計を。 あ、ランクメモるの忘れてたなあ…

戦績:11戦5勝6敗 

1戦目 先攻 相手デッキ:巨人(JK:セイクリッドフィールド)  負け 

2戦目 先攻 相手デッキ:巨人(JK:ターミネイトオーダー)  勝ち

3戦目 後攻 相手デッキ:忍者(JK:ブレイブシールド) 負け 

4戦目 後攻 相手デッキ:侍 (JK:おそらくインペリアルクルセイド) 負け

5戦目 先攻 相手デッキ:黄緑 (JK:インペリアルクルセイド) 負け

6戦目 後攻 相手デッキ:4色エレメント(JK:ワンダフルハンド) 勝ち

7戦目 先攻 相手デッキ:巨人(JK:軍司 貯まり具合的に多分ターミネイト) 勝ち

8戦目 先攻 相手デッキ:赤緑ビート(JK:ヘヴンズドライヴ) 負け

9戦目 先攻 相手デッキ:獣 (JK:セイクリッドフィールド) 勝ち

10戦目 先攻 相手デッキ:緑単(JK:ワンダフルハンド) 負け

11戦目 先攻 相手デッキ:魔導士(JK:冥札再臨) 勝ち 

 

先攻が多かったのにも助けられて紙束感を漂わせながらもなんとか勝率は44.44%。 とりあえずイベントミッションを天使150回以外は終わらせたため、ここでデッキを変更。 何を血迷ったか握ったのはトリコン。

 まあこのウィルスが撒き散らされる環境では無理だと気づいて2戦でとりやめ。

 

f:id:ArKitype:20150820211213p:plain

戦績:2戦1勝1敗 

1戦目 後攻 相手デッキ:黄緑(JK:ターミネイトオーダー) 勝ち

2戦目 先攻 相手デッキ:呪縛黄単(JK:冥札再臨) 負け

 

 まあいつもどおりのトリコンの動きで大丈夫だと思います。 テイアーにパールヴァティがざくざくでてくるこの環境じゃちょっと厳しいですね。

 

そんで次に握ったのはホームでよくリプレイ見たりデッキ組んだりしてよく話させてもらっているJⅡの方のデッキを参考にさせていただいて組んだレベコン まだⅠ戦しかしていませんが、手応えはありました。

デッキはこんなかんじです。

f:id:ArKitype:20150820213030p:plain

戦績は今のところ

後攻 呪縛黄単(JK:冥札再臨) 勝ち 

 

JⅡの方のデッキのエッセンスとしては、「青龍、巫女の護り手、沖田3積み」のところですかね その前に自分が組んだときは、その部分が「バンシー3、ヘカテー3、アシストソルジャー3」になってました。 アシストソルジャーに関しては入れててもいいと思ったのですが、沖田の方が処理できる場面が多い気がしたので今のところは沖田を搭載中です。 巫女の護り手は真っ先に処理されやすいテレスのみに対応してますが、以外に引っかかる場面が多いです。

確かにこのデッキタイプで巫女の護り手は余り見ないので伏せてあっても業か絶妙な挑発と取られがちですね。 

 

 

さて、イベントの勝率を維持しつつ☆250目指して頑張ります。

 

では今回はこのへんで。