ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多めだった

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

潮流に逆らうデッキたち

🃏 新バージョン ハンデスどもが 夢の跡

かつてはトップクラスのデッキパワーを持ちつつも、修正や新カードの影響によってなりを潜めるデッキって多いですよね。 今だとハンデスや盗賊、ヒトミプロメテウスなんかですね。

ハンデスは《夜盗クローニャ》、ヒトミプロメテウスは《火炎将軍スルト》なんかがよく対面に出てくることがあるので非常に勝ち筋が見えづらい状況になりつつあります。

 

そんな環境なのにハンデスやヒトプロを使いたくなってしまう。 勝てるデッキとかガン無視で使いたいカードを使い倒す。 たまにはそんなこともいいかと思います。

…10連敗しても降格しない余裕があるなら。

まあ今日は時間が無くて3戦しかしなかったのですが。

唐突に使いたくなったのでこんなデッキを使ってました。

f:id:ArKitype:20150919223050p:plain

ヒトミプロメテウスってたいがいハンデスするイメージなんですけどこのデッキではハンデスは一切しません。 ひたすらプロメテウスか毘沙門でゴリ押しします。

一応カード解説。

《戦神・毘沙門》

 流石に説明不要。 覚悟せい。

 

《カパエル》

 同上。 オオカミヨ

 

《プロメテウス》

 このデッキの重要パーツ1。 こいつをフィールド上でLv3にすることで相手を更地にすることができる。 

 

《オータムロイド》

 CPがカイムより軽い上に今季は無条件で1ptついてるので採用。 CIPのトリガードローで魔法石を引っ張るよう仕向ける。

 

《冥王ハデス》

説明不要だが一応。進化ユニットでCIPで相手のLv2全破壊。このデッキでは《ダークテイマー》、《蒼炎の魔術師ヒトミ》とのコンボパーツ。

 

《ダークテイマー》

CIPで自身のユニット1体破壊してCP+2。このデッキの重要パーツ2。

 

《蒼炎の魔術師ヒトミ》

自身のユニットが破壊される度にいずれかのユニットのLvを+1。 相手にも味方にも効果を使用できるのがこのカードのミソ。 このデッキの重要パーツ3。

 

《バンシー》

青いデッキの最強パンクロッカー。 CIPで不死サーチ。

 

《アシストソルジャー》

自身が被破壊時に、自陣と相手のユニットそれぞれ1体を選びレベル+1。

《プロメテウス》のコンボの成立を1手早めるカード。

 

《闇神・ツクヨミ

このデッキをメタるカードをメタるカード。 CIP相手全員沈黙。 闇に変わってお仕置きよ!

 

《無限の魔法石》

自ユニット召喚時に手札1枚切って任意サーチ。 最強カード。

 

《人の業》

最近進化ユニットもとい毘沙門が出てくる機会が多いため2積み。 

 

《エクスチェンジ》

ポイント調整用でありつつも、CPゼロの状態から《冥土への献上品》へアクセスできるカード。 意外に仕事するんじゃないかな。

 

《It's showtime》

引いてみたしとりあえず入れてみたけど今のところ活躍の機会なし。 はたして使えるのだろうか…

 

《冥土の献上品》

相手ユニット召喚時に自身のユニットを1体選んでそいつらを破壊する。

 不意打ちカード。

 

《アムネシア》

相手ユニット召喚時にそいつに【沈黙】付与。 イラストがかわいい。

 

ネクロポリス

自ユニット被破壊時に自身の場のユニットが3体以下なら捨て札からCP3以下の進化を除くユニットを2体【特殊召喚】。 肉の壁の生成だったりヒトミ復活させたりと活躍の場は広い。

 

聖典の恩恵》

・自ターン開始時に相手の伏せカードの枚数*1のCPプラス。 

または、

・自ターン終了時に相手の手札の枚数*1のCPプラス。

使いみちはありそうだけどまだ使えてない。

 

とにかくこのデッキで狙うことは

・マリガンで《蒼炎の魔術師ヒトミ》、《ダークテイマー》、《バンシー》を確保する。

・《プロメテウス》はできるならば手札でLv2にする。

・更地にしたら《雷神トール》でひたすら殴る。

・【消滅効果耐性】、【破壊効果耐性】持ちが現れたら即座にツクヨミを引っ張ってくる。

こんなところです。 とにかくメインデッキパーツであるヒトミとプロメテウスを場に残し続けることが大事です。

 あと《アシストソルジャー》はもしかしたら《ファンガスガール》にすればトールが出たあとに面白い動きができるかもしれません。 プロメテウスのOCへのアクセスは多少速度が落ちますが、《雷神トール》との組み合わせで悪い動きが出来そうです。

 ヒトプロに関してはこんなところでしょうか。

 

次、ハンデス

f:id:ArKitype:20150919225949p:plain

 いわゆるブラフマーハンデス。 ちょっと眠いんで効果の記述は割愛します。

とりあえず動かし方を。

・マリガンは《ヒュプノス》を必ずキープ。 後攻は《タナトス》も抑えておきたい。出来れば《迷子》も。

・CPが余れば《迷子》を叩き込む。 ブラフマーで釣り上げれるので2CP以下のユニットは積極的に軽減に挿してもいい。

・《創造神機ブラフマー》はできるならば相手のシヴァやインドラなどの懸案事項が捨て札に落ちてる時に使いたい。 逆にハンデスでシヴァやインドラを落とせれば大分勝ちやすくなる。

・対面が《夜盗クローニャ》出してきたらツクヨミ出るように祈ること。

 

クローニャがひたすらキツイので、現在逆風MAXなデッキ。 そうでなくてもシヴァやインドラが十二分に厳しいのだが…

 

とにかく相手のキーカードが落とせるよう祈るしか無い。 ほんとキツイ。

《イシュタル》と《幽世のイザナミ》、《絶妙な挑発》に関してはほとんどサブウェポンなので余り触れない。 だせる機会があるなら出す感じで。

 

どちらも非常に現状厳しいデッキですが、こいつらを使っていると、すごく頭を使っている気がします。 COJで脳トレ、はじめましょう。

 

 いずれにせよ。絡め手という感じのデッキには非常に当てはまるのでそういうのがお好きな方はこの苦しい環境の中使ってみるのもありなんじゃあ無いでしょうか。

 APの消費の際にはちゃんと返済計画を立てましょう。 

 

では今回はこの辺で。