読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ArKitypeのブログ

セガ信者なArKitypeがゲームとか趣味の話を書いてます COJ成分多め

「CODE OF JOKER」応援バナー 「Wonderland Wars」応援バナー

ワンダーランドの住人になりました。

ワンダーランドウォーズ楽しい! ゲームセンターで3番目に好きなゲームです!

 ……COJとDIVAの壁は厚いよミクサちゃん。 とりあえずOD13になってから出直そうか……だれか自分にODカードをください。

 

そんなわけで富山でも近くにワンダーランドウォーズが稼働しましたので早速プレイしてきました。

 率直に言うとめちゃくちゃ楽しいけどめちゃくちゃお金がかかるゲームです。 ヘタしたらボーダーブレイクよりお金かかります。 

 流石に言い過ぎかもしれませんがまずはここでワンダーランドウォーズ、略してWLWの料金体制について解説を。 

 WLWはいわゆる「チケット制」です。 クレジットに応じたチケットが支給されそれを消費することで全国対戦なり修練場(協力プレイもできるCPU戦みたいなもの)で遊ぶことが出来ます。 

 また、このゲームは1試合ごとにデジタルカードが1枚支給されます。無論これらのカードはいいもの、レアリティの高いものもあったり余りものレベルのカードも合ったりします。 まずは6枚のカードを提示。 そしてそれらのカードをシャッフルし、隠された状態で任意のカードを選択すると、最初に提示されたカードのうちの1枚を取得できるわけです。

 しかし、ここでチケットを1枚消費すると追加で2枚、2枚消費すると追加で5枚カードを引くことが出来ます。 つまりもし最初に提示されたカード6枚がどれも欲しいものだったら追加でチケットを支払えば全部取れるよ(はぁと という良心の皮を被った集金システムを持っているわけです。 ちなみにチケットは最高で5クレジットで7枚です。 全国対戦と修練場がチケット2枚消費、プレイ後の取得カードの追加がチケット1枚または2枚というわけです。 ここで、全部のカードを取りに行くと、1試合で2枚消費、更にカードで2枚消費で計4枚。 これだと1000円で3試合しかできない計算になるんですよね…

 学生にはとてつもなく辛いシステムです。 自分は昨日だけで4000円がサンドリヨンの強化費用に持って行かれました。 一押しキャラのミクサちゃんを育てる余裕がないのが辛いです。 ミクサちゃんの参考画像はこちら。 かわゆい。

 

f:id:ArKitype:20150223235511p:plain

©SEGA

 さてはて愚痴のようになってしまいもうしわけありません。

 今度は良い所をバンバン書いていこうと思います。 落として上げるスタイル。

 このゲームを褒めるとすればその斬新なゲームスタイルです。 LoV3と似ているようで違う、「MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)」というジャンルのゲームになっており、複数のプレイヤー同士でランダムにチームを組み、それぞれのチームゲージ(ボダブレのコアみたいなもの)を減らしあい、先に相手チームのを全損させるか、タイムアップ時にゲージ残量が多い方が勝ちになるゲームです。

 プレイヤーはキャストと呼ばれる複数のキャラクターから1人を選び、それを操作することでプレイをします。 キャストは特性ごとに大別して3種類に分けられます。

 1つ目はファイター。 これは、ゲーム内に登場する両陣営をサポートするCPUの味方の「兵士(数は多いが火力体力共に貧弱)」を制圧することに特化しています。 HP、MP(一部攻撃技やスキルの仕様とともに使用する)ともに高い水準で、平均的なキャストが多いです。

 2つ目はアタッカー。 これは対キャスト戦。 つまりプレイヤー同士の戦闘で進化を発揮するタイプです。 HP,MPはわりかし不揃いに設定されており、攻撃技がかなり高火力に設定されています。 前述したミクサちゃんもアタッカーの1人です。 

 最後はサポーター。 これはその名の通り味方兵士やプレイヤーをサポートすることに特化したタイプです。 主に自身や味方の回復や支援を得意としいて、直接戦闘では序盤は押されがちになります。 後半になるとすさまじく強いものもいますが…

 

簡単に説明すればこんなかんじです。これらのキャストを使い分けて上手く味方と連携し、勝利を目指すゲームになっています。

 料金はアレですが、ゲームの面白さには太鼓判を押せます。

 相手との攻防の駆け引きや味方との連携を上手く出来れば、それは楽しいゲームになります。 負けてもあまり人のせいにしたり腐らないように。 勝負は時の運、マッチングも時の運と割り切っていったほうが胃には優しいと思います、個人的には。

 兎にも角にも、これで面白さが伝われば幸いです。 財力のあって駆け引きの好きな方には是非オススメしたいです。 

 COJとは違い、基本プレイ無料ではないですし、ジャンルが多少一般向けではないので一見さんにはあまり食いつきが悪いと思いますが、すこしアクションゲームを嗜んだ人には相当おもしろいゲームだとわかってもらえると思います。

 みなさん、行きつけのゲームセンターで見かけたら是非プレイを。 Aime持ってたら初回無料ですよ。 あと今度COJとコラボしてWLWのキャラがCOJでカード化もされるようなのでエージェントの皆さんも是非、セガのために楽しいゲーマーライフのためにWLWをプレイしてみたはいかがでしょうか。

 

 

 

 

どうでも言いですけどキャストっていうと某ゲームハードだったり某オンラインRPGの種族名だったりいろいろセガ関係のものを思い出しますね。